Top > ウェーブフロントレーシックでの視力回復

ウェーブフロントレーシックでの視力回復

視力回復手術に、ウェーブフロントレーシックという方法があります。一般に呼ばれるレーシックと同じような視力回復手術なのですが、見え方がとてもクリアでハッキリと見えるようになるのが特徴です。

ウェーブフロントアナライザーという機器で眼の中のゆがみを解析してから、レーザー照射をするといった方法になります。ゆがみを無くすことで、にじんで見えたり、ぼやけて見えていた事が改善され、クリアな視界になるのです。

ウェーブフロントレーシックは個人個人の眼の状況に合わせて視力回復を行うという、オーダーメイドのような手術になります。ウェーブフロントレーシックでクリアな視界になりたい人でも、適応の有無を調べる検査の結果、必要がないと判断される場合もあるようです。

ウェーブフロントレーシックは視力回復手術のオプションのような感じなので、普通のレーシックやイントラレーシックと組み合わせて行う手術になっています。自分がウェーブフロントレーシックを受けた方が良いかどうかは、医師に確認し検査してもらう必要があります。

今まで出来なかった細かな不正乱視などの視力回復も期待でき、夜間瞳孔径の大きい人や、乱視が強い人にも対応できる方法とされます。

 

 化粧水  ニキビ  速攻で痩せるダイエット法
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
ICLでの視力回復手術(2009年10月10日)
PRKでの視力回復方法(2009年10月10日)
ウェーブフロントレーシックでの視力回復(2009年10月10日)
エピレーシックでの視力回復手術(2009年10月10日)
オルソケラトロジーでの視力回復方法(2009年10月10日)